Alan Cernak

Alan Cernak (米国) 2013年7月 滞在

アラン・サーナックは2006年、GoggleWorksというアート・センターに選ばれ、そこでスタジオを持つ事になりました。このようなアメリカでのアート・センターの中、GoggleWorksは一番大きいなのです。アランは80代のニューヨーク市でキャリアを開始し、それからずっとアーテイストとして仕事しています。アランは大学で機械工学を勉強したけど、アートの事は独学で、今は様々な素材とテーマで彫刻・絵・イラストを作っています。最近の作品は大型の概念的で質感のある、デザインと絵画の技を利用しながら伝統的な味を保つ折り紙です。
アランは京都漫画ミュージアムの研究副手で京都精華大学と協力して日本のアーテイストの作品をアメリカで展示するプロジェクトを行った事があります。
娘のリリーと一緒、歴史的な漫画(最古が1700年の)の本を探し集め、芸術館・大学・アニメフェスタで展示したりします。2011~12年、このコレクションはLyman Allyn Art MuseumのHello Manga!という展示に使われ、そしてアランとリリーは漫画がテーマした壁画を作り上げました。
アランは折り紙と日本語の教師で、彼の作品は色々な私立芸術館や大学で見る事が出来ます。

滞在中Studio Kuraにて地域の方を対象にした折り紙のワークショップを行った他、成果を発表する個展「動き紙」では1つの作品で2枚の絵が楽しめる「tesselation」を行いました。

resized 10 with 2 2

yanki girl

bisho-cat2

タグ: