Danilo Oliveira

Danilo Oliveira ダニーロ・オルベーラ (ブラジル) 2017年4月滞在

Danilo Oliveira ダニーロ・オルベーラは、ブラジルのUNESP(サンパウロ州立パウリスタ大学)の美術学士号および修士号を取得。2000年以降、絵画をリサーチし始め、アクリルや油絵の違いや塗り終えた表面の反応や違いなど物理的な絵画のマテリアル表現と二次元の領域の探求を模索しています。ブラジル周辺の数カ所に描かれている壁画もリサーチの対象であり、観客の姿や日常生活と関係を持ちながら周囲の空間や風景を変化するような絵画に関心があります。この数年、政治的国境や社会を形成する象徴的な境界のテーマも目を向けています。最近ではドイツ、ウルグアイ、バルバドスでのアーティスト・イン・レジデンス・プログラムに参加し、現在ブラジルのサンパウロにあるVirgilio Galleryで作品が取り扱われています。

スタジオクラ滞在期間中、西洋の油彩画のマテリアル表現と日本の絵画で見られる「流動性」と「透明感」を取り入れるリサーチと試作を行います。異なる文化や伝統の象徴的な境界を具体化し、絵画の様々な見解を対話させる試みを展開していきます。

– ダニーロ・オルベーラのウェブサイト

12795019_10208928106946056_2134787128616254707_o

10395164_10205960753364071_3041735252539053827_n

12829063_10208794975537854_3607821222777719882_o (1)

10582945_10208820101645991_4802989193019449637_o

12182521_10207959268365697_9089741879369370342_o

12491782_10153803096413686_6951163214471794021_o

856980_10208889125771551_2290734150531803344_o

14753725_10210757396597154_4328647521533877526_o

タグ: