Hannie van den Bergh + Jan van den Berg

Hannie van den Bergh + Jan van den Berg ハーニ・ボン・デン・ブルグ + ヤン・ボン・デン・ブルグ (オランダ) 2017年6月滞在

Hannie van den Bergh ハーニ・ボン・デン・ブルグは、ソーシャルデザインとコミュニティアートの分野で活動するアーティスト兼デザイナーです。
2012年に京都市景観・まちづくりセンター(KCCC京都)にて、感覚に基づく町家の新たな機会を探り、2004年のアーティスト・イン・レジデンス・プログラム(Rice+ Tokyo)では、ワークショップやフィールドリサーチに基づくマッピングの新たな方法を模索しました。2016年には、さっぽろ天神山アートスタジオにて、1643年に北海道を航海したオランダ船舶の日記に関するリサーチを行いました。
- ハーニ・ボン・デン・ブルグのウェブサイト
2013年より日本人アーティストのためのオランダ招聘のアーティスト・イン・レジデンス・プログラム「出島AIRプロジェクト」のキュレーター。 出島AIRプロジェクトは、オランダと日本の文化的関係を維持し、強化するアーティストベースの取り組みを行う日本とオランダの2国間でのプラットフォーム、交流の場です。

Jan van den Berg ヤン・ボン・デン・ブルグは、肉眼と知能の限界に特化し舞台芸術と科学の境界で活動するドキュメンタリーシアター及び映画制作者です。岐阜県のスーパーカミオカンデのある研究施設への訪問をきっかけに劇場を2005年に作りました。彼のドキュメンタリー映画 「HIGGS – 想像力の奥から」は、ハーニ・ボン・デン・ブルグと協働制作され、権威あるIDFAドキュメンタリー映画祭で初演、2012年フィルム&サイエンス アムステルダム賞を受賞しました。彼のパフォーミング・アーツ作品は、「講談会の天才」と評されています。

スタジオ・クラでは、ハーニとヤンは日蘭関係から影響を受けたアートプロジェクト(2018年~2020年)に関する多分野領域での研究を行います。 平戸と出島を訪問し、この文化遺産に関する様々な専門家にインタビューします。成果展では「見ること、見られること」に関する講演パフォーマンスを行います。

1unnamed
Performance OASE, Jan van den Berg performer, Hannie van den Bergh setdesign & costume

2unnamed
Land art project in Pepingen (Belgium), four infographics about farming, paint, Hannie van den Bergh, concept & design

3unnamed
Performance Blueprint, Hannie van den Bergh concept & design

4unnamed
Maps for Mukojima (Tokyo), paper print, Hannie van den Bergh concept & design

5unnamed
Performance ‘Ten movements on ex-formation’, Kyoto, Jan van den Berg – Mississippi – Hannie van den Bergh – Nao Yoshimura performers, Hannie van den Bergh concept

タグ: