Justin Lee

Justin Lee CK ジャスティン・リー CK (シンガポール) 2017年5月滞在  

Justin Lee ジャスティン・リーは、2016年にゴールドスミス大学(ロンドン)およびラッセル・カレッジ・オブ・ザ・アート(シンガポール)の美術修士号を取得。2006年に大統領デザイン賞にノミネートされ、the Mont Blanc Young Artist World Patronage Projectの受賞者に選ばれました。
「私は、地元の住宅地から見つけたブリキ缶やダンボール紙など私たちにとって非常に馴染みある物(ファウンドオブジェクト)に触発されました。特に人々に関心がなく、もはや使用する価値のないような物など私たちの生活空間に取り囲む日常の物を考察することに興味があります。見つけた物を観察、想起、客観視することで、現代のシンガポールに埋め込まれたサブカルチャーを明らかにするのです。

現在、ジャスティンは今日の日本のサブカルチャーの発見に基づいた一連のモチーフ、看板や標識を用いた制作に取り組んでいます。それらの使われ廃棄された物やイメージから、個人および社会的な繋がりから見られる人々や歴史、現代文化、伝統的な家族の価値を感じ取り、作品として描きだすことができます。
今回の滞在制作は、シンガポールと海外の人々を結び、協力し合い良い交流・変化を目指すシンガポール国際財団(Singapore International Foundation(SIF))より支援され参加しています。

ジャスティンは、5月13日(土)に6歳以上を対象とした福岡および糸島の地域の人々に向けたシルクスクリーンのアートワークショップを行います(詳細はこちら)。滞在中、現在進行中の作品を展示予定、私たち日本人が自身の世界(地域)をどのように変化させ、より良い関係性を気づいていくか考察するデータもしくはコレクション機能を持つインスタレーション作品として発表します。

– ジャスティン・リーのウェブサイト

MA-Bundle of Love-Justin-07aa-Lowres

Tin Can installation-JustinLee-Lasalle-Master study-07a-Lowres

Drawing-water colour 2017

 
– ジャスティン・リーはスタジオクラのAIRプログラム参加にあたり、 Singapore International Foundation(SIF)より助成金を獲得しています。
LogoMasterBrand-SingaporeInternationalFoundation.pdf

タグ: