Nazia Andaleeb Preema

ナジア・アンダリブ・プリマ (バングラディッシュ) 2016年9月滞在

Nazia Andaleeb Preema ナジア・アンダリブ・プリマは2000年にダッカ大学絵画科の修士号を取得し、多作で高名なバングラディッシュのヴィジュアルアーティストです。
パフォーマンス、ビデオ・インスタレーション、デジタルアートなどの新しい表現媒体を取り入れながら常に表現、技法、実験を探求し情熱的に制作活動しています。
彼女の作品制作は、ジャンルを超えて伝統的な表現からデジタル、パーフォマンス表現と多岐にわたります。常にアーティストとしての限界に挑戦し続けています。

1999年のアート制作時からこれまで数あるアーティス・トイン・レジデンスプログラムやワークショップに参加し、国際的な助成金も受賞しています。プリマは、様々な媒体で表現し国内外で活躍しています。バングラディッシュ、インド、スリランカ、タイ、日本、米国、英国、トルコ、モロッコ、ウズベキスタンなど18ヶ国の博覧会や、6 Asian Art Biennale(バングラディッシュ)、2 Tashkent Biennale(ウズベキスタン), Istanbul Biennale, Venice International Art Expo (2010, 2012, 2014)などの芸術祭参加、名のあるアートフェア(Art Basel Miami, Tuyup Art Fair/Istanbul, Dubai Art Festival, Dhaka Art Summit, Delhi International Art Festival)にも参加しています。

スタジオクラ滞在期間中では、実際に目にする日本文化、仕事ぶりや生活、昔の遺産に影響を受け、スタジオクラが世界の様々な地域のアーティストを受け入れ、都会から離れた静かな環境で独自のスタイルで事業しているとプリマは感じました。緑の水田、生活の静けさ、穏やかけだれども時に予測できない自然、全てが彼女の魂や心に交わっていきます。

「私は絶えず私の魂と共鳴できるような人々や場所を捜しています。糸島にあるスタジオクラでは、そのような周辺との繋がりを感じられました。光、雨、緑、離れて存在する遠い山々、海岸は私の内側の精神を再生させるような影響を与えます。私は今一度私に戻り、自分の中でクリエイティブな力が沸き起こるのを感じます。ここで感じるシンプルさ、メランコリー、情熱的で異国の生活に魅了されています。」「一期一会」

- ナジア・アンダリブ・プリマのウェブサイト

objectified IV_Mixed media on canvas

Title_01_Storytelling-01_Preema Andaleeb

preserving eggs_installation_fiber glass_glass_egg_transparent gel(snap shot02) copy

Installation_my_shoe_talks_number variable_2013

Marry my Egg_Video Installation_2011

01_cosmopolitan yet again_mixed media on canvas_91X91 cm_2014

タグ: