Thomas Hoeren

Thomas Hoeren トーマス・ホーガン (ドイツ) 2016年9月滞在

Thomas Hoeren トーマス・ホーガンは、ドイツのミュンスター大学(Westfälische Wilhelms-Universität Münster)およびミュンスター芸術学校(Die Kunstakademie Münster)に在籍する芸術法(artlaw)の教授です。彼は国内外のアート関連組織で、写真家としても活躍しています。彼の白黒写真はベルリン、デュースブルク、イスタンブールなどで展示発表されており、写真集も出版されています。

トーマスは、通常とは異なる状況にある人々に関心があります。ドイツに渡った初期のトルコ人移民を、彼らが母 国から持ってきたお気に入りのものとともに撮影したポートレートを制作したり、最近ではKrummhoernと 呼ばれる北ドイツの名の知れない地域からの人々を描写したポートレート集の制作を行いました。

スタジオクラでは、アウトサイダー・アートに特化した地元のギャラリーと協力しながら、知的障害がありながらもクリエイティブなアーティスト達を収めた写真シリーズを展開します。

– トーマス・ホーガンのウェブサイト

L1057000 - Andreas Alberts

L1057292 - Feena Beeninga

L1056032 - Thiele

L1057466 - Sascha Roolfs

タグ: