タグ別アーカイブ: 英国

Bushra Burge

Bushra Burge ブシュラ・バージュ (英国) 2016年3月 滞在

Bushra Burge ブシュラ・バージュは、主に英国で制作発表を行うマルチメディア・アーティスト兼デザイナー、および教育者です。クチュールからデジタル・インスタレーションなど幅広い表現と新旧のメディアを用いながらアートとサイエンスを組み合わせ記憶や人間性を探求しています。
エシカルファッション(環境保全や社会貢献に配慮し良識を踏まえて製造、流通、販売されるファッション)と持続可能性の知識を持つアーティストにとって、社会的便益のためのアートとデザインに大変興味を持っています。

ブシュラは近年、着脱可能なテクノロジーコスチュームとヴァーチャルリアリティゲームの製品にインスパアされた第2の皮膚の制作を展開しています。
最近展示した作品は、テキスタイルプリントとプロジェクションマッピングを用いたものです。

ロンドン芸術大学、ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション校のファッション学科の学士号を取得後、同大学ロンドンセントラル・セント・マーチンズ校のイマジネーション科の修士号を取得しました。また、インペリアル・カレッジ・ロンドンの生化学を学んだことにより、異分野の知識経験を活かした独自の見方やスキルが作品にも反映されています。

– Bushra Burgeのウェブサイトなど
http://www.oumi.co.uk
http://www.creeksideartists.co.uk/BushraKelseyBurge.htm

2

3

4

orchiddrawing5Bushra

scarf1

sos3

Calum Sutherland

Calum Sutherland カルム・サザーランド (英国) 2016年2月 滞在

Calum Sutherland カルム・サザーランドは、ペインティングとドローイングに特化したアーティストです。エディンバラ出身、去秋より東京に在住しています。グラスゴー美術学校の絵画彫刻科の学士号を取得後、ロンドンの王立絵画学校にて1年間ドローイングを学びました。ロンドン、エディンバラ、グラスゴー、また昨年では日本でも作品を展示発表しています。2014年にはRSA New Contemporariesにも選出されました。

カルムは、寝室や庭、ビーチやバーなどの様々な物が人によって配置されている場所に興味があります。空間が世界の見方や理解の仕方を構成していることを言及した作品を制作発表しています。

– Calum Sutherlandのウェブサイト

IMG_1061

IMG_1067

Julia Peintner

Julia Peintner (英国) 2015年10月 滞在

Peintner氏は英国を拠点とする画家です。セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインで美術の学士号を得ていて、彼女の作品は英国、米国、スイスとチェコで展示されてきました。

Julia Peintner 個展「A room in Japan」ご案内

Julia Peintner 個展「A room in Japan」: 展覧会 (2015年 10/24〜29)の様子

men-are-gonna-sit-on-chairs

flowerfield2

in-a-belly-pencil-red-bg

men-machine-metal-sheet1

Christopher Jones

Christopher Jones (英国) 2013年7月 滞在

Christopher JonesはイギリスのNorthumberlandで活動しています。ここ15年間、世界中のアーティストが運営するレジデンス プログラム、展覧会と会議で様々の国のアーティストとコラボレーションしてきました。彼の作品は英国、日本、韓国、ドイツ、スロバキアとオーストラリアで個展で展示されてきました。

クリスは絵画、プリント、コラージュと写真を手がけて、これらのメディアが境と定義があやふやになるような「拡張フィールド」を作り上げることに興味を示します。

ここ5年間の彼の作品が主に、場所と記憶と時間の経過の関連性をビジュアルな媒体で表現できるための努力です。最近は壁ベースの小さい規模の構造をできるだけシンプルな素材で作るという「unmonumental」という概念で作業しています。そのオブジェの簡単さとサイズを強調する存在感を持たせることに興味を持っています。

ニューキャッスル大学より助成を受けて来蔵しました。滞在期間中、Studio Kuraにて地域の方を対象にした空間をドローイングするワークショップを行った他、滞在成果を発表する個展「for the silo」でドローイングとインスタレーションの展示を行いました。滞在の成果は一冊の本「unmonumental」にまとめられました。

ncl_logo_250
Christopher Jonesはニューキャッスル大学より助成を受けてStudio Kuraに滞在制作します。

chrisjones-UNmon1PRA2

chrisjones-bundanon_sketch_1Wi

chrisjones-BundanonP7W

chrisjones-Cone_Spill_2iia

ChrisJones1
Christopher Jones