Caitlin Bowe

Caitlin Bowe ケイトリン・ボウ (オーストラリア) 2018年8月~9月滞在

Caitlin Bowe ケイトリン・ボウは南オーストラリアのアデレード在住の若手アーティスト、主に彫刻の分野で創作活動を行っています。 アデレードの芸術大学Adelaide Central School of Artで2017年に学士号を取得し、第一級優等学位で卒業。卒業後、「The Threads of Thought」展(Signal Point Gallery)、「The Doll Redefined」展(Gallery 1855)にて出展。「The Emma Hack Art Prize」や「Youthscape 2018 Exhibition」のファイナリストに選ばれました。

ボウの作品は、神話的な物語とビクトリア時代のモーニング(Mourning 喪に服す習慣や服装)の美を通して個人的なトラウマを表現しています。神話的なシンボルが微かに個人的および文化的な意味を作り出すために使用されるように、鋳造技術やテキスタイル技術を用いることで身体的な恐怖はひろがり、誇張されています。彼女のトラウマと関わる物語のテーマを見つけることによって、これらのテーマを融合させ、より大きな文化的物語の中で自身を位置づけていきます。

スタジオクラでは、文化的な場所や物語を研究し、ケルトの遺産の物語と交差するテーマを見つけて新しい彫刻作品の制作に取り組みます。

Instagram: https://www.instagram.com/caitlin.bowe/

1Bowe_Caitlin_My Banshee_2016

2Bowe_Caitlin_her hands upward to my shoulder, and did steal a little look up_2017

3Bowe_Caitlin_her hands fluttered white and desperately needful_2017

4Bowe_Caitlin_she did have held my hands so brave and gentle_2017

-ケイトリン・ボウはスタジオクラのAIRプログラム参加にあたり、Adelaide Central School of Artより卒業生を対象とした助成金を獲得しています。

unnamed

タグ: