Eleonora Allan

Eleonora Allan エレノーラ・アレン (ブラジル) 2018年9月滞在

Eleonora Allan エレノーラ・アレンは、ドローイング、映像、パフォーマンスアートなどで表現する多分野横断型アーティストです。モントリオールのコンコルディア大学美術制作(スタジオアーツ)科の学士号を取得しました。

解離的な感情に支配された宇宙の創造をテーマにした作品を展開し、外界との関係を理解するために制作しています。答えでなくその存在自体を探求しています。
主題は内向的で親密な感情や、文化の定義、文化に関する個人的な体験を通して影響される人格など、より哲学的な問いかけまで様々です。

スタジオクラでは、記憶に関する精神的な空間を捉え、その空間を実際の物理的空間で見せる没入的インスタレーション作品の制作を予定しています。定義された部屋は、ドローイングや身近なオブジェクト、プロジェクターや音景など最小限の視覚的なイメージを用いて異なる感覚で探求されます。ノスタルジックで抽象的な感覚の再現を試みます。

– ウェブサイト: https://eleonoraallan.wixsite.com/eleonoraa

– Instagram: https://www.instagram.com/eleonora_allan/

1
Charcoal on paper, 34×84 ”

2
Oil on wood panel, 11×20″

3
Oil on wood panel, 20×11″

4
Performance documentation ” Getting lost is a way” with Phoebe Thompson

5
Video Performance : Women on the Run
with Phoebe Thompson

タグ: