Marcus Farr

Marcus Farr マーカス・ファー (米国) 2018年5月~6月滞在

Marcus Farr マーカス・ファーはフルブライト奨学金受賞者、また素材や集合体に関心をあてて活動するスタジオ「マテリアル・アーチファクト(Material Artifact)」のリーダーです。

マテリアル・アーチファクトでは、自然史の概念と物理的な物体や感覚的経験を生み出すプロセスとして、自然、天候、および時間の経過など目に見えない力に焦点をあてます。
日常的なやりとりに関連し、日常的なもの、高められたもの、潜在的なものを紹介する作品制作を目指しています。芸術的または建築的な媒体を通じて、こうした関心に関連した依頼があればどこでも向かい仕事として業務に当たります。
文化的価値の芸術品を制作するための斬新なパターンとテンプレートは、スタジオ全体の共通のテーマです。

略歴および展覧会:
2019 Fulbright Scholar, 2016 Artist in Residence, Budapest Art Factory, Budapest, Hungary; 2015 The Christo and Jeanne-Claude Award presented by New York University and Abu Dhabi Music and Arts Foundation; 2015 Winner, Award of Excellence, American Institute of Architects Documentary Film Challenge; 2015 FAIA Traveling Award for South America, Architectural
Education Foundation, the American Institute of Architects.

– マーカス・ファー (Material Artifact)のウェブサイト

aunnamed

bunnamed

cunnamed

dunnamed

タグ: