Alexander James Romero

Alexander James Romero アレキサンドラ・ジェイムス・ロメロ (米国) 2016年6月 滞在

Alexander James Romero アレキサンドラ・ジェイムス・ロメロは、コロラド州デンバーにて版画、ドローイングとペインティングを学んでいます。現在、メトロポリタン州立大学に在学しており、ファインアーツ科の学士号を2017年に取得予定です。デンバー周辺のギャラリーにて作品を発表しています。

アレキサンドラは、日本の木版画と日本が取り入れたテクノロジーに大変関心があります。彼の作品は、彼のような若い世代が取り巻くフィジカル(物理)世界とデジタル世界の存在の二重性に着目しています。二重性は、感情や考えの精神を伝えるテクノロジーの過度の使用とその影響から恒久化しています。デジタル世界の短命な性質と、印刷と絵画の永遠の性質を並列するように、彼は古典的な絵画や版画などによってこれらの影響を描写します。

「デジタル領域と物理的な領域の二重性のある生活は何を意味するのか、厚く絵の具を塗る描写<インパスト>を使用して絵画に反映していきます。スタジオクラの滞在期間中に新たな刺激やインスピレーションを受ける機会や人々を描きながら二重性のある生活を探求し提示していきます。」

– アレキサンドラ・ジェイムス・ロメロのウェブサイト

unnaamed

unnasamed

unnaaaamed

タグ: