Bernhard Sitompul

Bernhard Sitompul (インドネシア)   2013年5月 滞在

Bernhard Sitompulは、インドネシア生まれのアーティストです。アメコミ、マンガ、アニメ、映画、ゲームなど西洋と東洋の影響を受けて育ったBernhardはデジタル ビジュアル アーティストにあこがれを抱いてきました。インドネシアのトリサクティ大学でグラフィックデザインを専攻し、1999年に卒業した後に、約5年間ストーリボード制作、イラスト、雑誌のグラフィックデザイン、モーショングラフィック、デジタル画像処理なさまざまな仕事を手がけてきました。その後CGの世界をより深く学ぶため、シンガポールに渡り、3dsense Media Schoolにて3D Modelingを学び、ディプロマを2012年の最優秀生徒として取得しました。

シンガポールのメデイア系専門学校3D SenseのStudio Kura Awardを受賞して来蔵しました。滞在の成果を発表する展示とアーティスト・トークを行いました。

the fugitive small

blondie

potraits

タグ: