Prasanta Kumar Kolay

Prasanta Kumar Kolay プロシャント・クマール・コリー (インド) 2016年10月滞在

Prasanta Kumar Kolay プロシャント・クマール・コリーは、インド在住の画家です。
自己を表現することへの願望と自身の表現の間の促進剤として、自然を用いています。芸術大学で交換留学生だったプロシャントは、樹姿や空の色合い、また日光や雨、雲、風の奏でる音に自身の進むべき道を見出されていきました。

インドの芸術大学Govt College of Art and Craftの絵画科に5年間所属しディプロマ(準学士号)を1984年に修得。Beijing language and cultural universityにて短期の中国語学習コースを受講しました。

これまでthe Commonwealth foundation fellowship(ロンドン、1994年)など国内外の18の賞や奨学金を受賞しています。フランス、イタリア、ドイツ、英国、オーストラリア、ベルギー、スイスなど自然を描くため様々な国を訪れてきました。2002年に奨学金(vermont studio centre、米国)を受賞。1982年から現在まで様々な展覧会に参加し国際的に活動しています。

「言葉では感情や想いを表現しきれないけれども、筆や色なら可能なのです。私は自分の目で自然を見て、そして心の目で思い浮かべ、私の想像を現実に変容させて毎日の出来事を書き留めていく詩のようにキャンバスに描いていきます。滞在期間中は、福岡で見られる自然の隠れたリズムのようなものを描きたいです。」

– プロシャント・クマール・コリーのウェブサイト

pra1

pra2

pra3

pra4

pra5

タグ: