Anne-Sophie Guillet

Anne-Sophie Guillet アンソフィー・ギュエ (ベルギー) 2016年8月~9月滞在

Anne-Sophie Guillet アンソフィー・ギュエは、ブリュッセルに拠点を置く写真に特化したヴィジュアルアーティストです。 2013年にブリュッセル王立美術アカデミーのファイン・アーツ・写真科の修士号を取得。これまでブリュッセルをはじめ、ロサンゼルス、クラクフ(ポーランド)などで作品を発表してきました。
また、今月末より神戸六甲にて開催される「六甲山国際写真祭 2016」のPROJECTION I / EMERGING PHOTOGRAPHERS’ SHOWCASE 2016部門に出展しています(2016年8月20日~8月28日まで)。

アイデンティティとその姿や形の謎を問いかける写真シリーズを展開しています。
それは彼女の人生に必須なことで、人々や自身について新たな発見の機会を与え、人々に出会うきっかけにもなります。
制作は、人々を理解するための問いを探求し続けるという彼女の思考を表現させる試みと思考の流れを追うことでもあります。

作家より;
スタジオクラに応募した理由は都市から離れてみるという考えがあったからです。自然やここで出会うものに触れながら日本文化に浸りたいと思いました。
田んぼと海という結びつけてみたい要素のある田園地方にスタジオクラが位置していました。
自然に浸り、散歩し自転車に乗ることで都市文明の病から開放され癒されていきます。自然や一日の異なる時間の変化を観察し、小さな自然のものを集め、暑さや皮膚に感じる湿気の匂いを感じ、水の表面や風に吹かれる葉によって少しづつ変化する経過を見ます。自然のエネルギーと文化を感じ、見かける全てのものに注目すること、それらが明確な滞在理由です。歩くこと、自然との繋がりは神秘的で不思議な関係でもあります。

スタジオクラでの個展「Komorebi」 詳細はこちら

– アンソフィー・ギュエのウェブサイト
– アンソフィー・ギュエのインスタグラム

94_nowhere-zoe

95_reminiscence_pathway

95_reminiscence_rilly

96_hollseaiwip

96_seulgiwip

rsz_h677_8_332

タグ: