Harry Copas

Harry Copas ハリー・コパス (オーストラリア) 2020年1月滞在

ハリー・コパスは現在、ニューサウスウェールズ大学芸術デザイン学部にて在籍(学士課程)、オーストラリアン・カソリック大学(ACU)にて教育学士号を取得しています。これまでシドニー、メルボルンやアリススプリングスなどの州間で作品を展示してきました。個人的および集団的な意味での歴史は作品の大部分の基礎を形成し、ユーモアと不条理を用いて見落とされたり無視されたものを折衷的な方法によって探求していきます。

スタジオクラに滞在する間、ハリーはニューサウスウェールズ州の小さな田舎町カウラを通してオーストラリアと日本が共有する複雑な関係を調べます。2019年に撮影したカウラの日本人兵士の戦没者墓地での桜まつりの写真と映像、そして福岡県での彼自身の体験を通じたリサーチから、オーストラリアの日本に対する新たな印象や関心を調査し、文化的メンタリティの類似点と相違点を明らかにする複数の彫刻と平面作品を制作したいと考えています。

1

2

3

4

タグ: