Liqing Tan

Liqing Tan リチン・タン (中国) 2019年11月滞在

Liqing Tan リチン・タンは中国、深圳に拠点を置く視覚芸術家です。2015年にインディアナ大学ブルーミントン校(アメリカ)で美術の学士号を取得後、2018年にスレード美術学校(ロンドン)で美術絵画の修士号を取得しました。英国、ギリシャ、中国など国外で多くのグループ展に参加するほか、Studio d’arte Cannaviello Gallery(ミラノ)にて自身初の個展「As I Recall」を2019年に開催しました。

「作品は日常を語る油絵シリーズです。物事が現れたり消えたり、親密と疎遠、何かが消えてしまったり忘れたり、発見し反映し、近づいたり遠ざかったり、1点に集中したり発散したりすることなど多数の曖昧なストーリーラインが描かれています。記録や憶測、想像や再生に関する作品を制作しています。」

– ウェブサイト: liqingtan.com

1

2

3

タグ: