Alexis Hill

Alexis Hill アレキシス・ヒル (米国) 2018年4月~5月滞在

Alexis Hill アレキシス・ヒルは、米国のニューハンプシャー州ハノーバーに活動拠点を置く版画家です。ダートマス大学にて芸術学部の学士号を2017年に取得、中東研究と美術制作ほか版画を学ぶ。現在は母校の美術制作科に勤務しています。

作品は屋内とその形状、また人物に特化し、抽象さや物々が重なり合う様子と形や表面の質感との関連性を扱います。木版画での制作が主で、シンプルな制作方法で水性と油性のインクを使用します。

滞在制作中、滞在先で観察した屋内外の空間を版画で制作し、日本の暮らしの美と「渋み」の概念の対話を探求していきます。特に住居と内部の物や形に焦点を当てていきます。
視覚的な空間の圧縮と、対象とする物が光と構図を通してどのように重さを伝えられるかに関心があります。同時に、伝統的な日本の木版画技術に関する知識を深め、現地の素材を取り入れて探求したいと考えています。

Image-3

Image-4

Image-5

Image-6

タグ: