Carly Snoswell

Carly Snoswell カーリー・スノースウェル (オーストラリア) 2018年11月滞在

Carly Snoswell カーリー・スノースウェルは、アデレード在住のアーティスト。ファンダムの探求、性差と骨の折れる作業を要する工芸制作を通して、あるポップカルチャー現象へのオード(ode: 叙情詩)となる工芸作品の制作を探求しています。ファンダムや趣味の工芸制作の関与によって発展するこれらの反復的で熱中しやすい工芸の制作傾向を検証し、垣間見える深い感情的なつながりを描写しながら表面的および劣等感に対する概念の探求に挑戦します。

スノースウェルはFELTspace ARIの共同ディレクターであり、これまでアデレード、メルボルン、インド、ニューヨーク、アイスランドなどのスタジオ・レジデンス・プログラムに参加しています。現在、美術学校 the South Australian School of Artにてリサーチに関する修士号を修得中。Holy Rollers Studiosのメンバー所属し、Carlcew’s Pom Pomプログラム・コーディネーターです。

In 2012 she graduated with First Class Honours at the South Australian School of Art and since then has exhibited widely including internationally.
Snoswell was Co-Director of FELTspace ARI and has participated in studio residencies in Adelaide, Melbourne, India, New York and Iceland. She is currently completing Masters by Research at the South Australian School of Art, is a member of Holy Rollers Studios and Programming Coordinator at Carlcew’s Pom Pom.

During her time at Studio Kura, Snoswell plans to explore traditional Japanese methods of textile construction including embroidery, dressmaking and dying. She is also interested in the fandom culture of Japan with particular emphasis on cosplay, replicas and other interactions between people and pop cultural phenomenon.

– ウェブサイト: www.carlysnoswell.com

IMG6_Snoswell_Feelin’ Fine #5 2016, Beyoncé calendar, metallic thread, sequins, calico, tassel, velvet trim, string curtain, beads, MDF (1)

Since1989Install_Screen-22

タグ: