Didi Lehnhausen

Didi Lehnhausen ディディ・レーンハウサン (オランダ) 2018年2月滞在

Didi Lehnhausen ディディ・レーンハウサンは、オランダの美術大学ヘリット・リートフェルト・アカデミーthe Gerrit Rietveld Academy を2016年に卒業し、最優秀卒業生賞を受賞しました。その後、滞在制作の参加やドイツとインドネシアを行き来しながら、アムステルダムのアトリエで制作活動を行っています。作品はこれらの国々に出展され、最近ではアムステルダムのNEU / NOWフェスティバルにて展示されました。

作品は様々な印刷技術を用いて画像を分解し再構築することによって、写真媒体の本質を探求しています。カメラ技術と異なる印刷技法用いて、対象となる素材を印刷作品や映像、パフォーマンスへと変化させていきます。
彼女は、記憶装置のような一瞬の瞬間を捉えることができる物理的な形で試み、最近の作品では、長さ10メートルのシルバーゼラチンプリントのインスタレーション作品を展示しました。暗闇の中、10メートルの作品を

滞在制作期間中、画像イメージ、映画、物語、本、歴史的な話から日本文化のアイディアを探求していきます。アイディアを探求しながら、さまざまな視点とフレームを通して滞在中に目にとまった身の回りを観察し捉えていくことに挑戦します。

– ディディ・レーンハウサンのウェブサイト

1unnamed

2unnamed

3unnamed

4unnamed

5unnamed

タグ: