Maria Fernanda Carlos

Maria Fernanda Carlos マリア・フェルナンダ・カルロス (グアテマラ) 2018年1月滞在

Maria Fernanda マリア・フェルナンダは、絵画、インスタレーション、写真など多分野で制作活動を行うグアテマラ在住のアーティストです。
ロンドン芸術大学チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ校のポストグラデュエート・ディプロマ課程を2009年に取得、ロンドン、米国、メキシコ、ペルー、コロンビア、中米全土で作品を発表してきました。

東洋の哲学に触発され、ハーモニー、カオス、秩序、充足感、空虚、構造、騒音、虚空(ヴォイド)などの概念が作品に取り入れられています。
彼女は、どのように作品が向き合うか、異なる様々な概念とのバランスを見つける制作に関心があります。

スタジオクラでは、日本の文化に触発された様々な絵画を探求することを目指しています。
最終的なプロジェクトでは、詩、ドローイングとペインティングを制作し組み合わせて1冊の本として仕上げる予定です。

Mural 2017
Skin series, 2017

IMG_5154
Skin series, 2017

Serie Alchemy 'Revelatio'
Alchemy series, 2017

Serie Alchemy 'Suspensionem' IIjpg
Alchemy series, 2017

Serie Alquimia _Explosio'
Alchemy series, 2017
Photo credits: Look Magazine.

タグ: