Miriam Salamander

Miriam Salamander ミリアム・サラマンダー (ドイツ) 2018年5月滞在

ミリアム・サラマンダーはミュンヘン在住のアーティスト。ドローイングをベースとした版画制作に取り組んでいます。英国ブライトン大学の美術・版画科の学士号を2013年に取得。作品はヨーロッパ全域で展示されており、Printmakers Council Awardを2013年に受賞しています。

風景描写が彼女の作品の基礎であり、風景のイメージを単純化、解体、抽象化することで何がイメージに必要か、私たちが考え認識する風景画とか何かを探求し続けています。
自然が持つ感覚的な要素を再び並べ替えることで、風景描写の特徴を捉え、さらなる制作展開へと導いていきます。

スタジオクラでは、自作の携帯用ドローイングデスクで周辺を移動しながら、その過ぎゆく風景の印象を捉え、それらのイメージを組み合わせたドローイングを制作します。

__2__60x50cm__Etching__2017__Based on a  pleine air drawing in the south of France

__3__60x50cm__multi plate Etching__2017__Based on a  pleine air drawing in the south of France

__4__105x75cm__Pen Drawing__2017__Overlapping line collages of various landscape sources

タグ: