Nikki Lam

Nikki Lam ニッキー・ラム (オーストラリア) 2018年10月滞在

Nikki Lam ニッキー・ラムは香港(1988年)生まれ、オーストラリアのメルボルン在住のアーティスト兼キュレーターです。制作は、自己、記憶、空間の探求を通じて居場所や関係性の複雑さを探求しています。ビデオ、パフォーマンス、テキスト、インスタレーションを中心に、儀式、言語、表現の研究を通じてハイブリッド・アイデンティティの解釈を探求することに興味があります。

これまでシドニーやメルボルンほか、タイやイタリアなど以下の展覧会に参加してきました。
t Underbelly Arts Festival (Sydney), SafARI (Sydney), The Substation (Melbourne), Australian Centre for Moving Image (Melbourne), Firstdraft (Sydney), BUS Projects (Melbourne), The Ferry Gallery (Bangkok), Galleria Marcollini (Forli, Italy), and toured around the world with Over View International Festival of Video Art.

ニッキーは、オーストラリアの現代ビデオ制作に特化したビデオアートフェスティバル「Channels」の芸術監督(2014-2016)を務め、ビデオ文化の発展に取り組んだ活動を行っています。また現在はアジアやオーストラリアに焦点を当てた芸術・文化雑誌「Peril Magazine」の編集長で、Australian Centre for the Moving Image(ACMI)、Footscray Community Arts Centre、Foundation for Arts and Creative Technology (FACT)などの複数の芸術団体との共同事業に取り組んできました。
2009年にモナッシュ大学でフォトメディアを専攻し芸術学科の学士号を取得し、2014年にメルボルン大学にて芸術学科の修士号を取得しています。

– Website:
http://nikkilam.info

1
Still… what is left
Two-channel video installation with sound
2018

2
The Distance / 與過去的距離
Two-channel video with sound
2018

3
Uprooting Mandarin
HD video with text
2015

4
Falling Leaf Returns to its Roots / 落葉歸根
HD video with sound
2014

タグ: