Sarah Thibault

Sarah Thibault サラ・ティボ (カナダ) 2018年3月滞在

Sarah Thibault サラ・ティボは、カナダのケベックに在住するビジュアルアーティスト。彫刻とジュエリーでの制作経験を持ち、様々な媒体で制作を試みています。これまでモントリオール、トロント、レヴィスにて個展およびグループ展に参加。またカナダのアーティスト・イン・レジデンス・プログラムに参加してきました。

視覚文化の力と流用に影響を受けた作品が多く、その力と私たちの関係性を問うエンパワーメントの取り組みに根ざした制作展開を行っています。
あるフェミニストの格言「個人的なことは政治的なこと」を元に制作を続けるサラは、個人と公共のぼやけた境を示すため、独自の文脈でインテリアや身体装飾の言及を多用します。
最近の作品は、親密さと誇張さの対立から生まれる曖昧さについて掘り下げています。

スタジオクラ滞在中、短期間でしか存在しないサイトスペシフィックなインスタレーション制作に取り組みます。

– サラ・ティボのウェブサイト

01_ST

02_ST

03_ST

04_ST

05_ST

タグ: