タグ別アーカイブ: ドイツ

Hannah Reber

Hannah Reber (ドイツ) 2015年5月 滞在

Reber氏はベルリンを拠点にするドイツ生まれの美術家です。ポストダムのUniversity of Film and Television (HFF)、マンハイム大学、カッセル大学とカッセルのDeventer Academy of Artsで勉強してきました。彼女の作品はドイツ、ウクライナ、米国、フランスと日本で展示されてきました。

下記はHannah Reberのアーティスト・ステートメントです。

数式の最初の出力を次回の入力として使いましょう。

滞在中、Reber氏はGert-Jan Akerboom氏と一緒にStudio Kura Galleryで「Nami Multifraktal」というインスタレーション作品を発表しました。
Nami Multifraktalはオランダ大使館とドイツ大使館の後援で行われました。

Reber氏とAkerboom氏は福岡市のArt Space Tetraでも、自分たちを含めてドイツ人アーティスト5人の作品を発表する展示会を行いました。
CGG Berlin POP-UP

hannah reber f8

hannah reber fensterqf2

hannah reber DSC_0180 copy

Juliane Eirich


Juliane Eirich (ドイツ)   2011年7月 滞在

ユリアーネ・アイリッヒ

1979年ドイツ、ミュンヘン生まれ。Academy of Photographic Design in Munich卒。卒業後、ニューヨークに移住。
2007年に奨学金を得てソウル/韓国で18ヶ月を滞在制作を行う。現在ニューヨークとベルリンを拠点に活動。

彼女の作品はアメリカ、カナダ、シリア、チュニジア、イタリア、スイス、フランス、ドイツなど世界各地で展示されている他、
The New York Times Magazine, ZEIT Magazine,European Photographyなど数多くのメジャーな出版物でも紹介されています。

主なクライアントにPRADA,Adidas,Daimler,BMWなど。Gallery Schusterin(Berlin/Miami)、Gallery f5,6(Munich)所属。

Studio Kuraには2011年7月に一ヶ月間滞在しました。滞在の成果を発表する展覧会「Das Haus der alten Dame」」では、レジデンス期間中に宿泊していた空き家を、ポラロイドカメラで一枚一枚丁寧に撮影しました。人が住まなくなってから時が止まったままになっていた古い一軒家の隅々が、彼女に再び見いだされ、静かな光をたたえたすばらしい展覧会となりました。

滞在期間中九州大学で学生を対象とした写真のワークショップ「夜の光」をおこなっています。

DSC_0022
Schwaneklein
______2