タグ別アーカイブ: 3dsense Media School

Elsa Kwan

Elsa Kwan エルサ・クワン (シンガポール) 2019年1月~2月滞在

Elsa Kwan エルサ・クワンは、シンガポールを拠点とするモーショングラフィックデザイナー。3DSense Media Schoolを2018年11月に卒業し、モーションデザインを専門とするアニメーションのディプロマを取得しました。LASALLE College of the Artsアニメーションアートの学士号(第2級優等)で2012年に卒業しました。また、日本の飲食料品組織のマーケティンググラフィックデザイナーとして2年間勤務した経験をもちます。

2Dと3Dアニメーションの広範囲に焦点を置いた制作を行い、特にキャラクターデザインやアニメーション、セルアニメーション、イラストとデジタルコラージュに興味を持っています。エルサは風変わりでおもしろい作品の制作を楽しみながら、質感や色、そしてタイポグラフィーを意識して取り組んでいます。

スタジオクラでの滞在期間中、糸島の美しい環境と福岡市の景色や音、また人々からインスピレーションを得て、アニメーションのビジュアルブックを制作する予定です。

– ウェブサイト:
https://www.behance.net/elsakwan

WORK IMAGE_03

WORK IMAGE_02

WORK IMAGE_01

ANNE_VISCOM_AE_ELSA

*エルサ・クワンは、シンガポールの3dsense Media Schoolにて優秀な成績で卒業した学生に与えられる派遣レジデンス・プログラム「3dsense-Studio Kura Artistic Residency Award」を獲得し、スタジオクラに1ヶ月間滞在制作を行います。

Zeno Siew

Zeno Siew ジノ・シュー (マレーシア) 2019年1月~2月滞在

Zeno Siew ジノ・シューは、マレーシア出身のモーショングラフィックデザイナー。3dsense Media Schoolにてアニメーション(モーションデザイン)を専攻、2018年11月に卒業しました。また韓国ソウルの高麗大学にて韓国語と文化を学びました。さまざまな国や文化からの人々との出会いを楽しみ、趣味は旅行と写真です。芸術やデザインのインスピレーションを得るためにさまざまな国に旅しています。

平面および立体両方のモーショングラフィックアニメーションの作成に興味を持っています。作品のさまざまな環境や雰囲気に合わせて、異なる雰囲気を持つ音楽と効果音を組み合わせて制作します。 Less is more(より少ないことは、より豊かなこと)の理論を信じ、ミニマルなデザインスタイルに焦点を当て制作しています。

幼少期から日本の大ファンであったジノは、スタジオクラでの1ヶ月間の滞在制作期間中に日本の文化のさまざまな側面を探求することに期待しています。あらゆるインスピレーションを取り入れ、様々なデザインスタイルで作品制作を行いたいと考えています。

– ウェブサイト: https://www.behance.net/zeno97

1

2

3

Ivy Koh

Ivy Koh アイヴィー・コー (シンガポール) 2019年1月~2月滞在

Ivy Koh アイヴィー・コーは、シンガポール出身のモーショングラフィックスデザイナー。3dsense Media Schoolにてアニメーション(モーションデザイン)を専攻し、2018年11月に卒業しました。

既存およびデジタル芸術の両方の制作に取り組むアイヴィーの制作におけるインスピレーションは、身の回りや様々な文化、人々からきています。今回、日本を訪れ、日本の文化と冬を体験することを楽しみにしています。

スタジオクラでの1か月間の滞在期間中、周辺を探索しながら作品にインスピレーションを取り入れたいと思っています。また、ドローイングやペインティング、3Dプリントなど、他の芸術分野での制作探求も望んでいます。福岡を初めて訪れ日本の冬を体験することは、最も忘れられない経験となるでしょう。

– ウェブサイト: http://www.behance.com/ivykoh
– インスタグラム: http://www.instagram.com/ivykkg

1

2

3

4

Jun You Ang

Jun You Ang ジュンユー・アン (シンガポール) 2019年1月~2月滞在

Jun You Ang ジュンユー・アンは、シンガポール在住のモーショングラフィックス・デザイナー。3dsense Media Schoolにてアニメーション(モーションデザイン)を専攻し、2018年11月に卒業しました。またRepublic Polytechnicにて現在ではユーザーエクスペリエンスのためのデザインとして知られているインタラクティブデザインのディプロマを2014年に取得しました。

幼い頃から絵を描くことやスケッチに興味を持っていたジュンユーは、立体も平面のアニメーションも制作することが好きです。

スタジオクラでの滞在制作中、福岡の文化や建築また自然からインスピレーションを得て、機能だけでなく意味のあるデザインを制作したいと考えています。参加している滞在アーティストや地域の人々と交流しながら、1ヶ月間の滞在経験を通して新しい学びを得ることを期待しています。

– ウェブサイト: https://www.behance.net/angjunnyou
– インスタグラム: https://www.instagram.com/angjunnyou

1

2

3

4

5

Aniruddha Khanwelkar

Aniruddha Khanwelkar アンネイルデュタ・カンウェルカ (インド) 2019年 1月~2月滞在

Aniruddha Khanwelkar アンネイルデュタ・カンウェルカは、インドを活動拠点とするイラストレーター兼グラフィックデザイナー。シンガポールの3dsense Media Schoolにてコンセプトデザインとイラストを専攻し2018年に卒業しました。

魅力的な画像を作成するために様々なデジタルと従来のツールを用いて表現を探求していきます。自身のスタイルや制作分野を模索しながら、様々な分野で実験的なスキルを試みていきます。

滞在期間中、田園地帯が広がる二丈松末付近を探求しながら日本の美しい田園地帯を物語るイラスト作品の制作を目指します。

– ウェブサイト: https://simplestroke.artstation.com/

ruddha-chershire-ruddha-v02

aniruddha-4

aniruddha-melita-thu

*アンネイルデュタ・カンウェルカは、シンガポールの3dsense Media Schoolにて優秀な成績で卒業した学生に与えられる派遣レジデンス・プログラム「3dsense-Studio Kura Artistic Residency Award」を獲得し、スタジオクラに1ヶ月間滞在制作を行います。

Jolene Yeo

Jolene Yeo ジョリーン・ヨー (シンガポール) 2018年10月滞在

Jolene Yeo ジョリーン・ヨーは、シンガポール在住の多分野で制作するアーティストです。アートを常に愛してきた彼女は、Temasek Polytechnicにてアパレルデザイン&マーチャンダイジング科のディプロマを取得、3dsense Media Schoolにてコンセプト・アートとイラストレーション科のディプロマおよびLasalle College of the Artsにてファインアーツ科の学士号を取得しました。シンガポールで2回のグループ展に参加し、IAF賞にノミネートされました。彼女はTemasek Polytechnicで4年間連続してDirector’s Listに入選し、3dsense Media Schoolにて優秀な成績で卒業した学生として派遣レジデンス・プログラム「3dsense-Studio Kura Artistic Residency Award」を獲得し、スタジオクラに1ヶ月間滞在制作を行いました。

幼い頃からビデオゲームの熱狂的なファンのジョリーンは、幻想的な映像の影響を受けることがあります。また、おとぎ話、ホラー映画、不気味な物語もインスピレーションの源であり、複雑な細部についてもこだわりを持ち、制作に反映しています。

スタジオクラに滞在制作中、シンガポールでの日常生活で想像していたキャラクターや生き物と新しい環境に触発された一連の物語を捉えたデジタルアートと水彩画などのアナログ技法を用いた作品を作りたいと考えています。

– ウェブサイト:
https://poopiepuff.artstation.com/
https://www.instagram.com/poopiepuff/

*ジョリーン・ヨーは、シンガポールの3dsense Media Schoolにて優秀な成績で卒業した学生に与えられる派遣レジデンス・プログラム「3dsense-Studio Kura Artistic Residency Award」を獲得し、スタジオクラに1ヶ月間滞在制作を行います。

jolene-yeo-18519520-1371039239619871-5449147545206098138-n

jolene-yeo-25-worlddesignfinal

Jolene_Mermaids

Jolene_PearlMermaid

Jolene_Emberthread

Davin Saputra

Davin Saputra ダフィン・サブトブラ (インドネシア) 2018年9月滞在

Davin Saputra ダフィン・サブトブラは、インドネシア出身の3Dアーティストです。
シンガポールの3dsense Media Schoolに今年卒業し、スタジオクラ滞在制作終了後は、ゲーム業界にてジュニア向けの3Dキャラクターモデラーとして働きます。

フィギュア彫刻、肖像画、解剖学の研究を含むキャラクターアートの制作に興味を持ち、これらの基礎を強化する制作に現在取り組んでいます。

スタジオクラでの滞在中、フィギュア彫刻や肖像画のスキルを向上させることに集中しながら、スタジオクラ施設にある3Dプリンターを活用した制作も行っていきます。

– ウェブサイト:
https://www.artstation.com/davinsaputra
http://davinsaputra.cgsociety.org

*ダフィン・サブトブラは、シンガポールの3dsense Media Schoolにて優秀な成績で卒業した学生に与えられる派遣レジデンス・プログラム「3dsense-Studio Kura Artistic Residency Award」を獲得し、スタジオクラに1ヶ月間滞在制作を行います。

1

2

3

4

3dsense Media School

3dsense Media School team (シンガポール) 2016年8~9月滞在

メディア(イラストレーション、3Dアニメーション、モーショングラフィックス)に特化したシンガポールの専門学校「3dsense Media School」より最近卒業した5名 (View Meng, Lindsey Ng, Gavin Sew, En Wei & Keith Li) が現在滞在中です。
彼らはデジタルメディア、放送、広告業のデザイン基礎と最先端のモーショングラフィックスのプロダクション技術に特化したモーション&グラフィックスデザインのコースで学習してきました。

スタジオクラ滞在中はチームとして活動し、3DCGアニメーション、3Dプロジェクションマッピングや広告、モーショングラフィックスを通してコンテンツの企画、制作を行う「モンブラン・ピクチャーズ株式会社」の監督の下にプロジェクトの制作を行っています。

01

02

03

04

05

06

07
(左から)
View Meng, Lindsey Ng, Gavin Sew, En Wei, Keith Li and Justin Chua