Yvan Mas

Yvan Mas イヴァン・マス (スペイン) 2019年7月滞在

Yvan Mas イヴァン・マスは、スペインのバルセロナ近郊に在住するフランス人およびスペイン人アーティストです。これまでフランス、スイス、スペイン、日本、そしてアメリカにて展示発表し、東京銀座のギャラリーSpace K Galleryでも展示を行いました。青年期にフランス南部のトゥールーズにて教授であるLuc Peltriaux氏に芸術を学びましたが、主に独学で学んできました。これまでホンダやトレス・ガルシア、BMWなどの複数の賞でファイナリストに選ばれています。

イヴァンの絵画は、リリズムと幾何学を彷彿とさせるような表現アートから抽象化へと展開しています。非表象的な作品は、地球や自然、精神や意識を表面に描いているような、もしくは描いていないような複数の見方をあわせ持つ絵画です。2018年以降、絵画表面は金属のコラージュでの表現に特化し、壁彫刻のように変化しました。作品コンセプトは、光と色と、思考と幾何学を通しての感覚表現です。

スタジオクラ滞在制作中、継続的な絵画制作を続けながら、木材や紙など日本でよく使われている素材を見つけ作品に取り入れていく予定です。

“I also intend to give freewill to my expression through a series of inks and water colours, as I believe that my watercolours have a close relation with Japanese philosophy as being derived from Shintoism and its respect for the elements and time on objects. What I paint with water is altered but the humidity, the heat and the wind of Itoshima, and I have to accept the interaction of these local elements on my paintings.
My works with wood and paper are more meditated, and more defined with previous drawings and variations with a research for harmony and perfection.”

– ウェブサイト: http://yvanmas.com/

1 YVAN-MAS

2 YVAN-MAS

3 YVAN MAS

4 YVAN MAS

5 YVAN MAS

-Yvan Mas received an art funding from Institut Ramon Llull to complete the residency at Studio Kura.

unnamed

タグ: